technique

technique 施工技術

  • SECURITY & SAFETY & RESPONSIBILITY
  • 安心・安全・責任施工

暖炉・薪ストーブ専門資格者による施工。

日本暖炉ストーブ協会 正会員を対象に、暖炉・薪ストーブの確かな知識と高い技術レベルを示す一つの指針となる資格、「JFSA認定技術者」制度が創設されました。弊社では安心・安全にお使い頂く為、資格試験に合格した「JFSA認定技術者」が暖炉・薪ストーブの設置及び煙突工事やメンテナンスを行います。

万が一の事故に備え、安心の工事保険に加入しています。

弊社では、建物ごとに異なる構造や屋根の傾斜や工法、材料や形状に合わせ、培ってきた豊富な知識と経験、技術を基に冬の強い日本海の風や豪雪地域など、気候風土にも気を配り、施工させていただいております。

そして万が一、薪ストーブ・暖炉施工中の事故や完成後の雨漏りや火災など、決してあってはならないことですが様々な施工のリスクに対し、弊社ではお客様に安心して施工をお任せいただけるよう、三井住友海上の企業総合賠償責任保険「ビジネスプロテクター」に加入しております。

設置後の薪ストーブ・暖炉及び煙突部材の製品や弊社が行った工事の結果が原因で、人身事故や建物の火災など、あらゆる損害に対して保証を備えております。

  • MADE IN JAPAN CHIMNEY
  • 純国産最高水準煙突

世界に誇る日本の技術を結集。

弊社では、安全性はもちろん、接続精度の高さや、仕上がりの美しさ、メンテナンス性に優れた日本製最高水準のメトスチムニーを採用しております。日本の気候&風土に合わせ設計・開発された煙突です。煙突接続部は、セキュアロック方式(特許取得構造)により、雨水の侵入を防ぎ、断熱性能の劣化を防ぎます。煙突の表面仕上げには、黒色耐熱焼付塗装が施されています。

世界に誇る日本の技術を結集し、世界的にも厳しい検査基準機関による日本製ステンレスにこだわることで、高品質な断熱二重煙突・シングル煙突・関連部材を採用し、安全性を最優先しております。

薪ストーブを使用する上で“煙突”は、お客様の財産を守る大切な設備です。

一口に“断熱二重煙突”と言っても多くの生産国、製造メーカーが存在し、日本国内に流通しています。外観が同じに見えても断熱性能や接続精度、耐熱・耐食性など性能が異なり価格に差が出ます。
近年では、価格だけの競争においてコピー商品とも言える安価な海外製の断熱二重煙突を使用せざる負えない販売店も少なくありません。薪ストーブ本体のメーカーや性能だけでなく、大切な財産を守る煙突のメーカーや生産国なども比べることが重要です。

弊社ショールームでは、実際に使用する煙突はもちろん、その他のメーカーの煙突をご覧頂けます。はじめて目にする方でも違いがはっきり分かります。実際に手に取って比べてください。